見る

戦時詳細情報

ポップアート特別展:oh! my アンディ·ウォーホル

ポップアート特別展:oh! my アンディ·ウォーホル
基幹 2024-04-24 ~ 2024-06-30
場所 八福芸術工場A棟
観覧等級
価格 無料
電話 063-212-8801

2024.07

월별일정 날짜 클릭시 일정정보 제공
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

戦時詳細情報

疎開

<ポップアート特別展:oh! myアンディウォーホル>は、日常が芸術で作った
アンディ·ウォーホルの代表作「キャンベルスープ缶」やマリリン·モンローなどの有名作品のほか
初期に商業デザイナーとして活動していた未発表の雑誌のイラストや童話の挿絵など
多数の作品を見ることができる展示だ。

今回の展示は、彼の複製と反復によって生産するように製作された作品とともに
様々なメディアを通じて活動したマルチアーティストである「ポップアートの皇帝」の一風変わった姿を見ることができる機会だ。

2024年観光拠点都市育成事業-コリア代表祭り連携商品の開発の一環として設けられた今回の展示は
国内外の観光客誘致増大と芸術中心都市全州のグローバル観光コンテンツ開発のための世界的な有名作家の展示だ。

日常を芸術にしたアンディ·ウォーホルに八福(パルボク)芸術工場で会う。
アンディ·ウォーホルは大衆的に広く知られた誰でも一度は聞くことができる作家で
商品の広告性イメージで親近感のある作家だ。

八福芸術工場は、7、80年代に韓国の大衆音楽を普及させるため
大量に生産して作ったカセットテープ製造工場だった。
大衆音楽を盛り込むための製品を生産した工場で
ポップアーティスト「アンディ·ウォーホル」に出会ったのも非常に意味深いことだ。

今回の展示は、彼の複製と反復によって生産するように製作された作品とともに、様々なメディアを通じて活動した
マルチアーティストである「ポップアートの皇帝」の一風変わった姿を見ることができる機会だ。

特に今回の展示ではアンディ·ウォーホルの商業作家時代のイラスト作品とシルクスクリーン(事後版画)作品、本とLP、
そして彼が製作した多様な<Interview>雑誌などアンディ·ウォーホルと関連した多様な作品が紹介される。

これと共に、韓国のメディアアーティストとグラフィティアーティストがアンディ·ウォーホルを再解釈した作品も披露する。
アンディ·ウォーホルの表面的なイメージの裏に隠された深層の内面を発見し、彼の芸術的痕跡を追ってみよう。

リスト

방문자 통계