雪景色

旧年を送り新年を迎える 全州の冬

全州韓屋村にどっさり積もる雪景色

全州韓屋村の雪景色

雪降る全州韓屋村の景色を見下ろすと、一瞬気を失うかもしれない。白い雪が積もり垣間見える韓屋の瓦が美しいラインを誇り、その様子を眺めていると、まるで朝鮮時代のどこかの村にタイムスリップしたかのような気分になるだろう。そして、夢の中の蝶なのか、蝶の夢の中なのか、分からなくなるくらい夢幻的な趣に浸り、寒さで足がしびれるのも気付かず、ずっとそこに佇んでいたくなる。

五松堤(オソンジェ)

乾止(コンジ)山の遊歩道沿いに進むと五松堤(オソンジェ)が現れ、五松堤沿いに進むと乾止山が現れる。ヒノキ森の乾止山とその隣の五松堤は、一時期は再開発で消える危機にさらされたが、市民の反対で残ることになり、その後より良い生態公園として生まれ変わった。全州市にある他の湖とは異なり、山の中に秘む小さな池のような場所ではあるが、季節ごとに様々な自然が味わえる。冬に雪でも降ると、言葉にならないほどの自然の美しさを誇る。

殿洞カトリック教会

瓦屋根がずらりと並ぶ韓屋村と、壮大な佇まいで異国な雰囲気を醸し出す殿洞カトリック教会の調和が織りなす素晴らしい景色。カトリック殉教の一番地として、湖南地方にある西洋式近代建築物の中では最も古くて大い大聖堂である。ロマネスク様式とビザンチン様式が交わる殿洞カトリック教会は、ソウルの明洞大聖堂、大邱の 桂山カトリック教会とともに、全国で最も美しい大聖堂に挙げられる。赤レンガの建物に白い雪が積もると、人生最高の写真が撮れる写真名所にもなる。殿洞カトリック教会の歴史的な価値と古典的な佇まいは、市民にも旅行者にも愛される全州の代表名所で写真を撮ると、楽しい思い出として頭にしっかりと焼き付けるだろう。