青年モール

適当に稼いで優雅に生きよう 青年モール

南部市場の2階に位置する青年モールは、南部市場と最も似合わないからこそ魅力的な空間である。
「適当に稼いで優雅に生きよう」というモットーの青年たちによる個性あふれる店は、外観からコンテンツまで、観光客たちの目を魅了する。イラストの葉書、本屋、伝統結び目体験、ハンドメイド小物、アクセサリー店、飲食店など、青年たちのアイデアと情熱に満ちあふれた場所。青年モールの所々に設置されている可愛らしいフォトゾーンで、思い出の写真を残してみるのも楽しみの一つになるだろう。

南部市場で必ず行くべき、2階の青年モール!

可愛らしいアクセサリーの販売店から、飲食店、ペット用品店、カフェ、居酒屋、似顔絵を描いてくれる店まで、個性あふれる様々なお店が皆さんをお待ちしています。青年モールは、市場の2階の倉庫として放置されていた場所を活用し、若い商人を育成することにより伝統市場に活力を吹き込む場所となっています。若者たちの感覚による、20軒以上の世界料理専門店、カフェ、デザインショップ、ギャラリーなど様々なお店があり、定期的な文化イベントが行われています。

青年モール名物、野良猫

青年モールに特別な隣人がいる。それは、青年モールの若者たちと一緒に行きている野良猫たちである。彼らは、誰かに育てられるのではなく、ともに生きる隣人として接している。猫が可愛すぎるからって、おやつを与えたり触ったりしないように、という商人たちの注意喚起を忘れないように。病気になった猫のために販売収益の50%を治療費として後援している若者たちの姿が美しい。



青年モールには、若者の
それぞれの物語とユニークさで溢れている。

グルメ

とんかつ、牛丼などの和食、アメリカスタイルのブランチを披露する世界料理専門店、プレミアム粉食店、コーヒー、自家製のお茶、手作りクッキー、ジェラート、旬の新鮮なフルーツを使ったデザートカフェがある。週末には好みに応じたカクテルを作ってくれるカクテルバーも楽しみたいものである。ただし、過飲は控えること。

お買い物

若者たちのセンスが加わったハンドメイド商品がたくさん置いてある。可愛らしいアクセサリーとトレンディなファッションアイテム、直接描いたイラストの小物やレザーバッグまで、買いたくなる商品が多すぎる。あっという間に仕上がる似顔絵にも挑戦!

お遊びスポット

きれいな本屋では、1人出版社と独立出版物をテーマとしたあまり接する機会のない本に関する話を聞いてみたり、様々なテーマの工房では、オリジナルのディフューザーやアクセサリー、小物、きれいなカリグラフィーを作って自分自身にプレゼントをしてみよう。絶対に癒やされるに違いない。