郷土飲食店

固有の食文化と味を守る世界的な美食都市
食べ物を味わうと地域の文化が分かる!

真の全州の醍醐味が感じられる郷土料理

郷土料理
郷土料理とは?
特定地域で生産される材料をその地域固有の調理法で作って食べてきた料理である。同じ種類の食べ物でも地域ごとに使う材料や調味料によって少しずつ味が変わるのもそのためだ。全羅道の郷土料理は湖南平野の豊かな穀物を使用し、多様な海産物と山菜を利用して食べ物の種類が多く華やかなのが特徴だ。食べ物に真心を込めることで有名で、気候が暖かくて食べ物の味付けは強い方だ。고唐辛子粉をたくさん使って辛い食べ物が多く、塩辛の種類が多様でキムチの種類も多い。全州地方は特にもやし料理が有名でもやしクッパと全州ビビンバが全国的に有名になった。
安心飲食店指定証
郷土料理店とは?
全州市郷土伝統料理発掘育成及び観光生物化管理条例第9条により郷土料理店に指定された飲食店である。
選定基準は?
独特な調理法、地域特産物の利用程度、食べ物の郷土性、食べ物を調理するための材料供給の容易性、販売価格の大衆性、地域での大衆化程度などの基準がある。
選定対象
飲食店
韓定食、ビビンバ、もやしクッパ、釜飯、
オモガリタン、全州定食、幣帛料理など
郷土伝統料理を扱う食堂
調理師
郷土伝統料理に3年以上従事した場合など、
全州市郷土伝統料理の発掘育成及び
観光商品化管理条例に適合する技能保有者
방문자 통계