K-カルチャーフェスティバル

2020 K-カルチャーフェスティバル IN 全州
K-ORIGIN CITY(Kオリジンシティ全州)

文化体育観光部が主催して韓国国際文化交流振興院が主管・開催した「2020韓国文化祭」は、全世界の人々の大きな反響を得た。
地域観光拠点都市の4都市(安東、木浦、全州、江陵)と連携、主な観光スポットや文化商品を紹介し、人気歌手40チームが参加した「韓国文化祭りコンサート」を披露した。
また、地域特化旅行コンテンツ「カ(go)ドゥム」の2周目に開催された「2020 K-カルチャーフェスティバル全州 カ(go)ドゥリム」では、歌手ジェシーとティファニーがハングルと歴史の都市全州に訪れ、韓屋と韓服、韓国料理などを紹介した。特に、グループBLACKPINKがカスタム韓服を体験した動画は、再生回数30万件以上を記録した。また、伝統美に溢れる慶基殿の背景にして、ハングルの美しさを世界中に知らしめたデザイナーイ・サンボンの衣装で行われたファッションショーも熱い反響を呼び起こした。

more

全州韓屋村(全州市完山区キリンデロ99)

都会のど真ん中になんと約700軒の韓屋が集まっている韓国最大規模の韓屋村である。慶基殿、梧木台、郷校などの重要文化財と、20以上の文化施設や様々な体験ができる韓国の代表的な観光スポット。

学忍堂(全州市完山区ヒャンギョギル47)

全州の代表的な古宅文化財であり、パンソリ公演のために建てられた韓国初のオペラ劇場でもある、全州ならではの特徴ある宿泊施設。ドラマ『ミスター・サンシャイン』のロケ地でもあり、キム・グ(金九)先生をはじめとする主要人物たちの迎賓館として使われた場所でもある。

ハングルテーマ広場(全州市完山区東棲鶴洞)

ハングルを用いて作られた造形物を観覧・体験し、世界が認めたハングルの優秀性を感じることができる場所。

全州韓屋レールバイク(全州市徳津区トンブデロ420)

韓国初!全区間都会の中を走り、スリルとともに全州の美しい風景を一望できる人気スポット。

全州工芸品展示館(全羅北道全州市完山区テジョロ15)

全州で活動する工芸職人による工芸品体験ができる場所で、マスクストラップ、扇子、結び目バッグ作りなどの体験ができる。

全州乱場(全州市完山区ウンヘンロ13)

約70のテーマゾーンで構成されており、韓国の昔の思い出や感性が感じられる場所。

カメク

「カゲメクチュ(お店のビール)」を略した言葉であるカメクは、1980年に全州から始まった文化である。昼間はスーパーとして営業、夜にはビールを売るカメク屋は安価なビールやおつまみを提供し、全州でしかできない経験。

全州ビビンバ

朝鮮3大料理のうち一番とされるほど韓国の代表的な料理であり、外国人が最も好む料理でもある。全州ビビンバの最大の特徴は、ファンポムク(黄色いムク)にある。

もやしクッパ

韓国全域のもやしの中でも一番とされる全州もやしをご飯と一緒に土鍋に入れ、様々な薬味を添えて煮る本格クッパ。

ピスンデクッパ

全州の代表的な庶民料理で、ピスンデとは、ソンジ(牛の血)の含有量が多いことから付けられた名前。血スンデ、 豚の頭部の茹で肉、豚モツがたっぷり入っているピスンデクッパに、一緒に提供されるニラを入れて食べると、とろみのあるスープの雑味を取り除くことができる。

サンチュトゥギム(天ぷらのレタス巻き)

全羅道でしか食べないと言われるサンチュトゥギムは、様々な揚げ物とタマネギの酢の物をサンチュに包んで食べる料理。

水ジャージャー麺

ジャージャー麺のようにとろみがあるけど、海の幸がたっぷり入っているのでちゃんぽんのようにピリ辛な味わいがあり、1度味わったら病みつきになると有名。

母酒

生姜、ナツメ、甘草、高麗人参、葛根、桂皮などを入れて一日中煮込んだ、全州でしか味わえない伝統酒。