西老松芸術村

文化的都市再生により
‘人権’‘芸術’ の場として変貌を遂げる。

不法な買売春が横行していた「ソンミ村」の廃家と性風俗店が文化的都市再生により「人権」と「芸術」のための場に生まれ変わった。
見えないガラスの壁に遮られ、長い間疎外されてきた買売春の集結地「ソンミ村」。不人権の搾取や差別が蔓延していた場所にはジェンダー平等のためのスペースが建てられた。
不法な買売春が行われた20室の部屋は、ソンミ村の歴史と人権を取り扱う展示スペースに、女性が運営するカフェや書店に、誰でも気楽に休んでいける屋上庭園に、人権と文化芸術が花咲く複合文化空間となった。

その中でも、「ジェンダー平等全州」は、ソンミ村の悲しい歴史を忘れないための努力とともに、女性の経済的自立を助けるだけでなく、一緒に人権を勉強し平等文化を拡散させていくための新たな挑戦と人に対する尊重が共存する場所である。

  • 全州市完山区クォンサムドゥクロ63-1近辺

西老松芸術村の 主な文化施設

性文化芸術複合空間、「トゥッパケ美術館(予想外の美術館)」

地域芸術人と住民たちの協業による展示・文化芸術プログラムを行っている「トゥッパケ美術館(予想外の美術館)」では、様々な文化活動コンテンツを展開している。

  • 全州市完山区ムルワンモル2ギル3-6
  • 063-281-2682
  • 定休日月曜、祝日 / 10:00~17:00

뜻밖의 미술관 주요시설 안내
区分 主要施設
地上  1階 駐車場(2台)、トイレ
2階 展示スペース


性文化芸術複合空間、驚きの芸術の場

館内に創作活動スペース、展示スペース、文化カフェがあり、芸術家たちの創作活動をサポートする「ノラウンイェスルト(驚きの技術の場)」では、様々な文化活動コンテンツを展開している。

  • 全州市完山区クォンサムドゥクロ63-1

놀라운 예술터 주요시설 안내
区分 主要施設
地下  1階 展示スペース(展示室、機械室)
地上  1階 文化カフェ、駐車場(4台)
2階 芸術協業スペース、事務所
3階 創作活動スペース(3室)
4階 創作活動スペース(3室)
5階 講義室、会議室


全州市社会革新センター「ジェンダー平等全州」

「ジェンダー平等全州」は、買売春の集結地であった「ソンミ村」を閉鎖するために全州市が買い取った5番目の建物に建てられた。女性を性的に搾取していた場所が女性の人権とジェンダー平等、文化芸術のためのプラットフォームとなり、ジェンダー平等の活動家たちはこの場所で連帯を経験し、協業を模索する。市民たちは差別と性的搾取の歴史を記憶し、人権意識を育て、革新的なコミュニケーションと協力がなされる開かれた空間である。また、ジェンダー平等活動に関心のある全州市民たちの様々な活動やネットワークを支援し、これを通じて性において平等な地域社会づくりを目指す社会革新空間である。「ジェンダー平等全州」は、これまでに「ソンミ村」を変えるために実践してきた様々な活動の成果が基盤となっている。買売春集結地問題を解決するためのジェンダーガバナンス活動が、社会革新の成功的な事例となったのである。

  • 全州市完山区ムルワンモル3ギル7
  • 063-273-5050
  • 平日 09:00~18:00

全州市新活用センター 

全州市新活用センタータシボムは、2021年6月にオープンし、全州市の資源善循環活動として、新活用及び価値に消費する文化、市民自主の環境価値を実現し、新活用生産と消費を活性化するための市民共有プラットフォームを目指している。新活用、資源循環、環境をテーマとした図書100冊を展示する新活用図書展示など、テーマ作品の企画展示も行われている。また、地球のための新活用プログラムとして、資源循環をテーマにした新活用体験プログラムも行っている。

  • 全州市完山区キリンデロ200-5
  • 063-231-6600~6601
  • 平日 10:00 ∼ 18:00 (定休日:旧正月、旧秋夕、祝日)

全州市ソンミ村の本屋
ムルキョルソサ(波の書肆)

都会の真ん中に位置するガラスの城、透明なフェンスに囲まれ社会から分離された空間であったソンミ尾村に本屋ができた。売買春店として使われた古い建物が「ムルキョルソサ(波の書肆)」という名前の本屋に生まれ変わったのである。本屋のオーナーは、全州で活発に活動している7人の若いアーティストたち!ソンミ村の敷居を低くし、暖かい波で人と人をつなぐ本屋である。

  • 全州市完山区ムルワンモル2ギル9-6
  • 010-5143-9398
  • 11:00~18:00(定休日 毎週水曜日、祝日)


老松ニュース博物館

ソンミ村都市再生事業の一環として、老松洞住民の様々な物語と歴史、そして地域歴史を活用したアーティストの作品を展示している村歴史博物館である。博物館の1階には住民ギャラリーとコミュニティ空間、2階に位置する13の小部屋には、それぞれ意味が込められているアートスペースと、近くの小・中・高校生の応援が込められたメッセージルームが存在する。老松ニュース博物館の1階には、老松洞地域住民の寄贈品をはじめとして、様々な芸術作品などが展示されており、地域住民がずっと保管してきた骨董品や本人の芸術品を展示した展示館と、住民たちが趣味で作った工芸品を販売する販売館などが存在する。狭い2階への道を上ると、建物の裏側にある13の小部屋が現れる。13部屋には、それぞれ、美術や絵画、映像作品などを展示したり、韓国叙情詩の開拓者として評価されるシン・ソクジョン詩人を称える「シン・ソクジョン詩人の部屋」、全州市老松洞の人生を一目で見ることができる「老松ニュース」 「老松ドキュ21」のような街の歴史記録館もある。

  • 全羅北道全州市完山区クォンサムドゥクロ43
  • 063-281-2680