ウェディング通り

全州の新しいホットプレイス、
ウェディング通り

ウェディング通りとは、言葉そのまま結婚を控えている全州の市民たちなら必ず訪れるコースの一つだった。そのため、入り口から韓服、結納品、結婚式招待状、ウェディング写真スタジオなど、結婚にまつわるお店が歩道沿いに並んでいる。賑わいすぎるケンニダンキル(客理団通り)からウェリダンキル(ウェディング通り)に移転した工房、カフェなどの小さなお店がだんだん増えていき、今は若者やアーティストの本拠地のような場所となった。

東門芸術通りからチャイナタウンへ進むと、ユニークで個性溢れる色んなお店が並んでおり、片方は全羅監営通り、片方はケクサギル(客舎道)という街並みが続くので歩いて楽しい。
ウェリダンキル沿いにずっと進むと、全州夜市と青年モールで有名な南部市場が現れる。

ウェディング通りのHOT SPOT

プレ花嫁・花婿の皆さんご注目!

「ウェディング通り」または「ウェリダンキル」と呼ばれるこの通りは、結婚シーズンの春と秋には恋人たちや、結婚を控えているプレ花嫁・花婿たちが訪れてくるデートコースとして、最近浮上している全州の新しいホットプレイス!韓国の有名なランドマークであるソウルのキョンリダンキルにちなんで「ウェリダンキル」と名付けられ、結婚産業関連店舗が80軒も密集しており、経費削減と売上増大効果を期待して竣工された特化通りである。そのため、入り口から韓服屋、結納品、結婚式招待状など、結婚にまつわるお店が歩道沿いに並んでいる。

  • 全州市完山区チョルラカミョン4ギル16-14

チャイナ通り

ウェディング通りを抜けると、本物の若者たちの工房、チャイナ通りがある。ウェディング通りを抜けたさきには、西門の跡地があり、ケンニダンキルのメイン通りとチュンジョン路を挟んで続く道であるだけに、ケンニダンキルからこぼれた様々な工房や商店が並んでいる。チャイナ通りは、2003年中国蘇州市と協約を締結し、中国風の床や街灯などの施設を設置した特化通りである。革工房、カフェ、ペットショップ、アトリエ、パブなど様々な見どころやグルメが溢れる場所である。ウェリダンキル(ウェディング通り)は、全州のホットプレイスと呼ばれるケンニダンキルの延長線として、若者や芸術家たちが集う場所である。

  • 全州市完山区多佳洞3街